黒板塗料でカフェ風インテリアを作ろう

学んでほしいねん

おしゃれなカフェで黒板に書かれたメニューや素敵なチョークアートなどを目にすることが増えましたね。そんな黒板メニューをお家でも取り入れてカフェ風インテリアを楽しんでいる人が増えています。

いつものお部屋にちょっとおしゃれアイテムを追加したい時におすすめなのが、黒板インテリア。文字を書くだけでもおしゃれなカフェ風インテリアになったり、お子様が絵を描いて飾ってもかわいいですね。

そんな存在感抜群の黒板インテリアを気軽に取り入れることができる、どこでも塗るだけで黒板になる黒板塗料があるのです!

そこで今回は「黒板塗料でウェルカムボードの作り方」の動画をご紹介したいと思います。

「黒板って手作りできるの?」って驚く方もいると思いますができます!ぜひ、参考にしてチャレンジしてくださいね。

●まずは動画をご覧ください。

黒板塗料について詳しく説明します

水性塗料 Dippin’ Paint 黒板塗料

水性塗料 Dippin’ Paint 黒板塗料 は、壁、木材、家具、ドア、ガラス、冷蔵庫など、どこにでも塗れるのが良いところです!臭いもないので手軽に室内で使用することができます。屋外でも使用できるのでお店の看板やガーデニング用品にも使えます。

淡いレトロなカラーが特徴的な商品です。動画ではミントブルーを使用しましたが、ほかにはチェリーブロッサム、ダークブルーベリー、レッドビーンズ、マスタード、オリーブグレイ、パープルスィートポテト、ハニーキャット、ビターチョコレート、アーモンドジェリー、セサミプディング、アボカドクリーム、スクイッドインクと計13色のおしゃれな色を取りそろえています。全てに食べ物の名前が入っているんですよ!黒板には珍しいパステルカラーですので、これまでにない一品を作ることができます。

さらに、建築基準法で最高ランクのF☆☆☆☆相当の基準をクリアしているので、シックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドなどの発散の心配もありません。子供部屋に使っても安心の日本製黒板塗料です。

必要な道具はこちら

・水性塗料 Dippin’ Paint 黒板塗料
黒板を作るための専用塗料です。今回はミントブルーを使用します。
【水性塗料 Dippin’ Paint 黒板塗料はこちら】
・メモリ付き透明養生フィルム
机を汚さないためにも、養生フィルムやビニール袋などを広げましょう。
【メモリ付き透明養生フィルムはこちら】
・水性用ナイロン刷毛 バーディー
安価ながらもプロ並みに仕上げることができるハケです。水性用を使います。
【 水性用ナイロン刷毛 バーディー 】
・バケツ
塗料を入れるために使います。使い捨てのプラスチックコップでもかまいません。
・水
塗料を希釈するために必要です。

・ 下塗り用塗料・含浸シーラー

面積の大きい木材は水分を含むと反る可能性がありますので、下塗り用塗料・含浸シーラーを塗布してください。これを使うことで塗装のノリが良くなるうえ、板が曲がりにくくなります(小物の場合は必要ありません)。また、木や壁、コンクリートなど表面がザラザラしたものにもご使用ください。
【下塗り塗料・含浸シーラーはこちら】

・非鉄バインダー
鉄やプラスチックなど表面がツルツルしているものには、非鉄バインダーを塗ると、塗装の密着性が高まりはがれにくくなります。
【下塗り用塗料・非鉄バインダーはこちら】

手順はとても簡単。塗るだけ

まずは塗料をよく振り内蓋を外して、使用する分だけを容器に移します。

次に移した塗料の5%~10%の水を加えてかき混ぜます。

色が安定すれば準備OKです。

ハケにペンキをつけて塗っていきます。厚塗りにならないようにまんべんなく塗装しましょう。

塗ったあと、2時間ほど乾燥します。乾いたら目の細かい紙やすり(400番がおすすめ)で擦り、表面のとがった部分を滑らかにしてあげます。こうすることで、キレイに仕上がります。

手で触れてザラザラした感じがなかったら、削りカスをキレイに取り除いて、もう一度まんべんなく塗っていきます。

一晩、乾かせば完成です!あとはかわいくチョークでデコレーションすれば、可愛い黒板のウェルカムボードの完成です。 従来の黒板同様、消す時は黒板消しで消すことができます。何度も消していると粉が残るので水拭きすると良いです。

まとめ

いかがでしたか?木製の板に黒板塗料を塗るだけで、完成しますので作業としてはとても簡単です。ものづくりを経験したことが無い方でも、安心して楽しめる商品です。

思いおもいの形やサイズ、色をチョイスしてDIYすることで、世界で1つだけの黒板が完成します。とても大切にしたくなる一品になるのは間違いありませんよね!

もちろん、木材だけでなく壁や鉄、プラスチックなどにも塗ることができるので、いろんな場面に黒板を作ることができてしまいます。壁にワンポイント塗布すれば、そこは伝言板にもなれば子供たちのお絵かきの場にも変えられます。

ぜひ、黒板塗料を使って、オリジナリティ満載の黒板を製作してくださいね!

施工例を一部ご紹介します!

壁やボードなどに黒板塗料を塗ることで、子供たちの遊び場が広がります。これで落書きし放題!遊び放題!です。壁に落書きしたって、それは黒板なので拭けば元通りになります。自由な発想で好きに描けるのは楽しいですよね。キッズスペースを作る際にはとても役に立ちます。

写真立てに塗装すれば、小さな黒板だって作れてしまいます。お店に置くとインテリアとして可愛いですよね。もちろんお家でも、簡単なメモ書きに使えて便利です。

友安製作所Cafe&Bar 阿倍野店

お店を宣伝するためには看板が必要です。写真の様に黒板に営業時間やメニューなど書くと、お客さんにも伝わるし、玄関を飾ってくれます。

関連記事