【つくり手interview vol.1】イラストレーター・大原そうさん & ROOM#35 奥野美鈴さん

読んでほしいねん

今回のトモヤスタイムズは「つくり手」の特別対談。友安製作所とはファブリックパネルでもコラボしているイラストレーターの大原そうさんと、オリジナルドッグウェアやDIYコンテンツが人気のRoom#35 奥野美鈴さんをお迎えし 、つくり手としての想いや、その活動についてお伺いしました。

大原さん(左)、奥野さん(右)

━ ━ 大原さんはイベントや企業とのコラボ、個人のオーダー作品など多数手がけ、奥野さんも ペットのコンテンツ を中心にワークショップやDIYなど幅広く活動されています。そもそも、お2人がこういったモノづくりに携わるようになったきっかけは、どのようなものだったのでしょうか?

大原 私は小さいころから絵を描くのが好きでしたね。高校在学中、そんな私のために母が、フォトショップやイラストレーターといったデジタルでのイラスト制作に必要な技術を学べる学校に通わせてくれました。実は機械音痴で、そういったものを避けていた私でしたが、そこで習った基礎のおかげでアーティストの中でも「スピード感がある」とよく言われます。今でも、個人のお客さんのオーダーイラストや企業のお仕事など、数十件を同時にやり取りすることもあります。

奥野 私の場合は、実家が縫製工場で物心つく頃から布とミシンに触れて育ちました。その影響でアパレル業界への道を目指していたのですが、ひょんなことから幼稚園の先生に(笑)。だけど、自分一人でお遊戯を考え、工作をし、子どもたちに教えていくという作業が向いていたようで、現在行っているワークショップDIYのもとにもなっていると思いますよ。

奥野さんはそのDIYの中で、一軒丸ごとリノベーションも2軒手掛けられて、現在も小屋をリノベーションされているとか?

奥野 そうです! 築60年の一軒家を大工さんや地域の人達と一緒に丸ごとリフォームしたり、今は明治時代の小屋を大工さんとのハーフビルドで再生しています。完成したら、フォトスタジオやSNS、YouTubeの発信場所にしたいと思っています。このリノベーションでは、友安製作所の塗料も使わせて頂いてます。天然の安全な塗料ということで、塗料特有のキツイ臭いもなくて使いやすかったですよ。

奥野さんのリノベーションの様子が見られるYouTubeチャンネル

※奥野さんが使用した塗料「自然塗料 U-OIL」

大原さんは百貨店やメーカーとのお仕事も多く、2019年度は『イラストレーター・オブ・ザ・イヤー2019「優秀イラストレーター賞」』を受賞されましたが、プロとして活動を開始されて以来、転機になったことはありますか?

大原 実は以前、「描かないといけない!」という義務感が強く、全く楽しむことなく描いてしまった作品があったんです。するとそれが絵にも出ていたようで、お客さんからも「これはあなたの気持ちが感じられない」というようなことを言われてしまい…。本当に自分が情けなくて、その日は一人で悔し涙を流しました。それからは、自分が“楽しみながら描く ことを大切にし、自分が納得のいくものだけを世に出しています。

大原さんが手掛けた京阪百貨店様の2020年バレンタインメインビジュアル 。この作品で上記の賞を受賞。

━ ━ なるほど。そういったマイナスの経験も今に活きているんですね。奥野さんは転機になったことはありますか?

奥野  そうですね。私は以前、大病を患ってしまったことがあり、それまでの仕事のやり方であったり、生き方そのものを考え直した時がありました。ペット用のコンテンツに集中して活動し始めたのもその時期から。ワンコを含めた自分の大切な家族につながる活動ですね。

━ ━ 2020年9月からお2人で新しくスタートされたプロジェクトも、ペットが主役のものですね。具体的にどのようなプロジェクトなのでしょうか?

大原 スタートしたのは、『ハナまるカフェ プロジェクト』。奥野さんのRoom#35でも人気のペット用のカフェエプロン、そしてマグカップやドリップコーヒー、似顔絵A4フレームに、私がお客様それぞれの「うちの子」のイラストを描いているんです。サイトではペットがマスターを務める「うちの子カフェ」の作り方や、ペットと一緒に食べられるおやつの作り方などもご紹介しています。

ハナまるカフェプロジェクト

奥野 コロナウィルスの影響でおうち時間が増え、ワンちゃんをはじめとした大切なペットたちと一緒に過ごす時間も多くなってきました。その時間を、「もっと楽しく、癒しのあるものに」とスタートしたのがこのプロジェクトです。そして、売り上げ全体の2%は保護犬保護猫団体に寄付させて頂いています。

大原 エプロンも一つずつ奥野さんの手づくり! 購入して頂いたお客様が、SNSに写真を載せて下さるのも嬉しいですね。他にも現在企画中のプロジェクトがありますので、また発信していけたらと思っています。

━ ━ 大原さんご自身も、また今後も様々な活動を予定されているんですよね?

大原  はい!そうですね。コロナウィルスの影響でクリエーターの活動もずいぶん形が変わってきたのですが、オンラインでのやり取りなどで、かえって一つ一つの作品にじっくり向き合えたという発見もありました。今はメーカーの商品企画の仕事経験を活かし、様々な企画を練って、分析し、「もっと楽しいこと♪」を計画している真っ最中。日本古来から続く「屏風」とのコラボもありますよ! 今後、世の中の動向に合わせて、私たちの活動にも様々な変化があると思いますが、「楽しく」という軸は変わらないもの。ぜひ注目してもらえると嬉しいです。

【大原さんのイベント予定】

大原 もしお時間が合えば覗いてみてくださいね。皆さんも健康第一に楽しく過ごしていきましょう♪

■9月30 日 (水)〜10月6日(火) 
西宮阪急百貨店 2F  メゾンサントノレ 「大原そう展」
 
■ 10月7(水)~9日(金)
東京ビッグサイト「ギフトショー」
(※リーチウィル株式会社さんのブースに立たせていただきます。)
 
■ 11月25 日 (水)〜12月1日(火)
西宮阪急百貨店 2F  メゾンサントノレ 「大原そう展」
 
 
■ 12月5(土)・6日(日)
天王寺 慶沢園 「9×九」
(※屏風、襖紙の展示イベントで物販はありません。)
 
■ 12月9日(水)〜15日(火)
梅田阪急百貨店 10F
 
■ 1月20 日 (水)〜25 日 (月)
神戸阪急百貨店「小さな生き物とスモールアニマル展」

★大原そうさんのプロフィール

大阪出身のイラストレーター。百貨店のイベントや企業とのコラボ、キャラクターデザイン、書籍カバー、ペットのオーダーイラスト制作など多方面で活躍。 イラストレーター・オブ・ザ・イヤー2019「優秀イラストレーター賞」 受賞。
 デジタルでもアナログの手作業をどこかに必ず入れて質感を出すことがこだわり。
 絵を描く時は「ただ、ひたすらに楽しく!」。

★奥野美鈴さんのプロフィール

ハンドメイド教室「Room#35」 主催。 幼少よりモノ作りの場に触れて育ち、地域情報紙シティーライフ主宰イベント「ロハスフェスタ」の広報担当 、 ソックモンキーづくり講師  、 ロハスBook出版(10名による共同執筆)  などを経て、 平成29年  犬服ネットショップinun(アイヌーン)をオープン 。ワンコ好きの間でも絶大な人気を誇る。 Panasonic センター「くらしの大学」ワークショップ 講師。

奥野美鈴さんHP

関連記事