アクセサリー&キーフックDIY♪

読んでほしいねん

壁に飾ったり、立てかけたり、鍵やアクセサリーなどを飾りながら片付けることができるフックの作り方をご紹介します。
素敵な輸入壁紙の貼り方のコツや塗装の方法、電動ドライバーの使い方もマスターしましょう。

必要な材料

・木枠45㎝×30㎝
・合板45㎝×30㎝
・木板24㎝
・壁紙
・壁紙用のり
・塗料
・ハケ
・フック5個
・電動ドライバー
・ミニビス
・両面テープ

作り方

木枠を塗装する。

手袋をして刷毛を使い、木枠と木板に水性塗料を塗ります。
塗り終わったらしばらく置いて乾かします。

壁紙を貼る。

合板に壁紙用のりを刷毛で全体に塗ります。

板よりも少し大きめにカットした壁紙をのりの上に置き、 空気を押し出しながら圧着させます。

壁紙をカットする。

はみ出る余分な壁紙を板にカッターを添わせてカットします。

合板にきれいに壁紙が貼れました。

木枠を取り付ける。

壁紙を貼った合板の上に、ペンキを塗った木枠を置いてセットします。

セットしたまま裏返して、壁紙が貼ってある合板を裏側にして置きます。

木枠と合板をビスで固定するため下穴をあけます。

電動ドライバーで、ミニビス(16mm)を四隅に固定します。

木板を取り付ける。

木板の裏側に住宅用両面テープを貼ります。

木枠の上部から65mmのところに印を付けます。

印をつけたところに、木板を置きます。

再度裏返して、合板の上から120mmのところに2か所目印をつけます。

目印のところに下穴をあけ、ミニビス(13mm)2本で木板を固定します。

フックを取り付ける。

アイアンフックに住宅用両面テープを貼って、仮止めをします。

まず、3個取り付けしてバランスを見ます。 取り付けは電動ドライバーです。

間隔のバランスを見ながら、残りのフックも同様に取り付けます。

完成♪ アンティークのような素敵な仕上がりです。

アクセサリーを吊るしたり鍵をかけたり、ディスプレイにもなる便利な収納アイテムが出来上がりました。

記事を書いた人


たかのDIY スタジオ代表 / たかのひろみ
DIY アドバイザー・DIY 講師
そうじ×片付け×DIY・幸せおうちケアSANTE副代表・エコリノベーター・布ナプキンのまーどれ
Facebook / Instagram / Twitter

関連記事