プロに聞いたクリスマスディスプレイの簡単アイデア 

冬の足音が聞こえはじめ、そろそろクリスマスの準備を始める人も多いのでは?
友安製作所でも、インテリアコーディネーターのSammyとデザイナーのSaraがクリスマスディスプレイを作ってくれました。
今回のテーマは、「他にはないオシャレでシックなツリー」と「DIYクリスマス」。インテリアの知識がなくても、簡単にマネできるデコレーションやディスプレイの方法を解説します。
「今年はどんな風にクリスマスの飾り付けをしようかな~」と悩み中の人も、このアイデアを参考にクリスマスの準備をスタートしてみてくださいね♪

プロに聞いたクリスマスツリーのおすすめデコレーション

インテリアコーディネーターのSammyがコーディネートしてくれた今年のクリスマスツリー。
赤や緑のイメージの強いクリスマスですが、こんなシックなカラーのクリスマスツリーも大人っぽくてオシャレですよね。

今年のクリスマスツリーは「フェイクフラワー」で!

オシャレでシックなツリーのポイント

●メインのオーナメントには、秋冬色でまとめたアジサイのフェイクフラワーを使ってシャビー感を。
●他のオーナメントも、華美なものよりナチュラルカラーや木の素材を活かしたものなどシンプルなアイテムをチョイス。
Sammy「ツリーにはオーナメントを飾るものという常識をなくして、フェイクフラワー+ツリーという組み合わせにしてみました。他とかぶらないツリーを飾りたい方にもオススメです」

ツリーの足元はふんわりカーテンで♪

使用したレースカーテン:Beekalene【YH983】ルネッタ

ツリーの足元って、丸見えになると寂しいし、隠すのもどう隠せばいいかいまいちわからないですよね。そんな時に便利なのが、上の写真のようなレースカーテン。白いカラーなら、まるでツリーの下にふんわり雪が積もったみたいに♪ 足元もすっきり隠せて一石二鳥です。

クリスマスガーランドのつくり方

今回のクリスマスガーランドは、デザイナーSaraがデザイン・制作しました。
手軽でカワイイガーランドのつくり方はコチラ♪

ガーランドの旗の部分をつくる

1. 段ボールを好みの形(今回は旗のイメージ)に14個カットする。
2. 切った段ボールに合わせて、余った壁紙や包装用紙などカットし、「MERRY CHRISTMAS」のアルファベットを一つずつ書いていきます。
今回は壁紙の柄を2種類使い、交互に替えてアクセントを付けました。
3. 12を木工用ボンドや両面テープで貼っていきます。

ガーランドの旗を貼り付ける

4. 麻紐に3でできたオーナメントを貼りつけていきます。
中央に来る文字「R」と「S」の位置を最初に決めるとキレイに飾ることができます。

5. ガーランドの完成です!壁にバランスよく飾って、クリスマス気分を盛り上げましょう♪
 今回ガーランドを飾ったのは、実を言うと和室の床の間!ガーランドに貼る壁紙や包装紙の柄によって、ナチュラル系や和モダンなど様々なテイストにマッチさせることができますよ。

簡単なプレゼントディスプレイのつくり方

プレゼントディスプレイのつくり方は、とっても簡単♪ 材料も空き箱や余った紙類でできるから、リーズナブルで手軽にチャレンジできますよ。
ポイントは、いろんな大きさの空き箱を使うこと。飾る際に高低差も出て、立体感のあるディスプレイになります。
1. 空き箱を用意する。
2. 余った壁紙や襖紙、包装紙で空き箱を包む。
3. 好きなリボンを巻き付ける。
4. イルミネーションや松ぼっくりなど、クリスマスツリーらしいオーナメントを散りばめて完成!

おわりに

「毎年同じオーナメントでツリーだけ飾って終わり」という方も、こんな風にツリーをアレンジしたり、手作りガーランドを作るだけで、いつもと違うクリスマスが演出できますよね。
簡単にできるアイデアばかりなので、家族と一緒にガーランドを作ったり、ツリーの飾り付けを考えたりとクリスマス前から楽しく過ごすきっかけにもなります。
今年はぜひ気分を変えて、いつも以上にオシャレで楽しいクリスマスディスプレイにチャレンジしてみては?